注文住宅の設計について

注文住宅を建てる際に非常にポイントになるのは価格交渉に関係する営業はもちろん、提案をしっかりしてくれる、それも勘所を抑えてコストまで見てくれる摂家者だと思います。今はリノベーション、新築とさまざまな要素があり、情報もいち早く変わっていくので、様々な方面にアンテナを伸ばして設計を提案してくれる設計者が非常に重要です。残念ながら、注文住宅を建てようとしても、消費者としてはあまり、知識も情報もないわけです。もちろん、お風呂は広い方がいい、トイレは明るい方がいいといったぼやっとした要望はできるのですが、それを形にして提案してくれるのはあくまでも設計者の能力によるところです。なかなか、大手の工務店でなければ難しいのですが、可能であれば、注文住宅の設計を同じ工務店の中でアイディア出しをしてもらい、良い方を採用して進めていくといった手法を使ってもよいのではないかと思います。もちろん、工務店によってはその設計者によって料金が変わるときもあります。